カテゴリ

2019年3月22日金曜日

『ACTアート大賞展 2019』終了のお知らせ。

この度は、皆様のおかげでThe Artcomplex Center of Tokyo様にて開催されていた『ACTアート大賞展2019』に、無事拙作を出展させていただくことができました。
この度は出展者の方々や本展にお越しになった方々との素敵な出会いもあり、本展で経験したことを力に、より良い制作に励んでいきたいと存じます。
なお、本展にお越しくださった皆様に、ここにて厚くお礼を申し上げます。

2019年3月20日水曜日

『ACTアート大賞展2019』のお知らせ。

現在、拙作をThe Artcomplex Center様にて開催されている『ACTアート大賞展2019』に出展させて頂いております。
といっても、あと1日なのですが(汗)
もしお時間がございましたら、是非ともお立ち寄りくださいませ。
ちなみに下の画像が拙作になります。主にアリス・シーボルト氏の『ラブリーボーン』がイメージになっています。娯楽化される凄惨な事件の裏側にある願いに、耳を澄ませていただければと思います。
なお、今回会場に行く際丸の内線を使ったのですが、なんと2000系に乗ることができました!写真が撮れなかったので残念ですが、トレーラー車に乗ってるみたいにすごく静かでした。電車のハイテク化はいったいどこまで進むんじゃろーか・・・・・・?

2019年3月10日日曜日

Patriot act

彼らは平和と人権を片方の手で包み込み、もう片方の手で私たちを戦場に送り込んだのだ。
なぜなら、私たちは自分の責任で生産性を放棄し、福祉にたかっているので、その精神を叩き直すには兵役につかせることが一番だというのだ。
今日も戦場で「社会の屑」が死ぬ一方、私たちを忘れた社会は今日も穏やかに回っている。

2019年1月19日土曜日

『ACTアート大賞展2019』に出展いたします。

来る平成31年3月に、『ACTアート大賞展2019』に拙作を出展いたします。もしお時間がございましたら、是非ともお立ち寄りくださいませ。尚、私は3月21日のみ会場にお邪魔する予定です。どうかご了承くださいませ。

とき:平成31年3月15日(金)~3月21日(木)
   11:00~20:00 ※最終日は17:30まででございます。
ところ:〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
    The Artcomplex Center of Tokyo
参考URL:http://www.gallerycomplex.com/c/aaa2019/index.html

2019年1月16日水曜日

作品の影響

以前、ホラー小説家、ジョン・ソール氏の作品が背景にあると書きましたが、絵のこと、つまり少女の造形については、ねこまりえる氏の『少女繭中』や『永劫回忌』、lol rust氏の『少女奇談』などのフリーホラーゲーム、うさくん氏や来瀬ナオ氏などの漫画、そして、大和田美鈴氏や佐竹美保氏、岡本美子氏や佐々木洋子氏など、主に児童書で活躍されているイラストレーターの方々の影響を受けております。

なんか視覚的魅力はありますが、よくいわれる「カワイイ」とか「萌え」とかとはちょっと違う、硬派な雰囲気のキャラクターが好きなんだと思います(汗)ようまとめられんですみません・・・・・・。

2019年1月8日火曜日

フリーゲーム

昔、自分の家にはPCしかなく、身内の持っていたシムタウンやShock Price 500というミニゲームで遊んでいました。つまりこういう時代だったわけです。
ですが、今は良質なゲームがいとも簡単に、無料でDLできる時代がやってきました。自分もよくフリーゲームで遊んでおり、作者様が丹精込めて作られたゲームを無償で楽しめる有難さを噛み締めております。最低でも500円は払ってねという時代と比べ、それがいいのかどうかは複雑なところですが・・・・・・。

それはさておき、ここで自分のおすすめフリーゲームベスト5を紹介します。もし漫画や小説とかのグッズが出たら買ってあげてください。タイトルをクリックするとダウンロードページに飛びます。
1 少女奇談少女偽談(作:lol rust氏)
2 エンジェリックシンドローム(作:花房夜空氏)
 まだまだっ! 女子高生と時々幽霊ちゃん(作:春紫氏)
4 ハスノウテナ(完全版)(作:gugigi氏)
5 SENTINEL OUTER FRAME MEMORIES(作:RIK氏)

2019年1月2日水曜日

新年あけましておめでとうございます。

もう気が付くと平成も残りわずかという事で、明けましておめでとうございます。
年号が変わるのを経験するのは人生で初めてなので、これからどうなる事かと少し緊張しています。
それと、もうアラサーなんで人生もっとましにしなければと、帰省先で焦りも感じています・・・・・。
ところで、機会が許せば、3月くらいにアートコンプレックスセンター様でまたお世話になるかもしれません。宜しくお願い致します。